初の YouTube Live を開催しました
05月 25日

"ONLINE" Flutter Osaka

前回に続いて今回もオンライン開催となりましたが、今回は参加者予定が250名をはるかに超えました。実際の参加者は MAX 170名、平均しても120名と大変注目の集まるミートアップイベントだったと思います。参加者層を見てみると、Flutter Osakaを表に出しながらも大阪で見ていた層は少数派。良くも悪くも人口比率のように、東京が多かったようです。

flutter-osaka-3

開催直前になって登壇者の皆さまに対しては、zoomのURLが届いていないとして大変お不便をかけた部分がございました。自身もこのご時世になって幾つかオンラインイベントを立てた実績を持つ身ですが、気にかけておかなければいけないことを痛感しながら、今後運営の助けとしていければとも思う次第です。

ここで YouTube Live できるまでのプロセスを一まとめ。一度でもやったことのある人には、少々初心者的な内容かもしれません。

  1. 専用Googleアカウントを準備する
  2. YouTubeチャンネルを作る
  3. 電話番号認証を済ませ、有効化完了まで24時間程度待つ
  4. zoom側で配信機能をONに設定、ミーティングのライブストリーム配信を許可する
  5. YouTube側で発行されたサーバURL、ストリーム名(キー)を入力する

最近の潮流を掴めた、!?

flutter_slidable から、アニメーションを実現する上で欠かすことのできない書き方まで、幅広く見直してはすぐにでも取り入れたい内容が多かったと思います。また当日の動画はアーカイヴされいつでも確認できるようになっているので、今回参加できなかった方を含め、是非とも参考いただければと思います。

最後に、

次回のミートアップは現時点で決まっていませんが、もくもく会やハンズオンは既に決まっています。ご都合合う方はどなたでも気軽に参加いただければと思います。

あわせてよみたい..