PWA night 16 オンラインリポート
05月 22日

フリーテーマならでは、の回

先月に続いて今月もオンライン開催となった PWA night、今回は「LT大会」と称して、最近よく聞くキーワードが目白押し。自身のおしごとと照らし合わせて、色々考えることができたひと時でもありました。具体的にはGatsby.jsが最近来ていることや、preactを使って開発している例、Webエンジニア初心者ながらalgoriaやspliteをも盛り込んだwebサイトを作った話まで、大変気になる話題が数多く存在したように感じます。

またvuexでどこまでのデータを管理するの? た易くvuexを使うという判断を下すのはあまりにも危険!、などという議論は本当に至るところでも聞く話題で毎度毎度悩まされます。私自身もこの登壇者と同じく、global上で何もかも管理するやり方はすべきではありません、他pluginとして使いたい箇所で使う方がまだ設計上良いのでは、と考えていますが、皆さまはいかがお考えでしょうか?

当のワタクシは、

目下 Next.js + AppSync と言うサーバレスアーキテクチャの下で進めるお仕事について、知見ベースでお話できればと考えていましたが、ややPWA色が薄くなってしまうことを受けそれを含めてこれまでにやってきた取り組みをご紹介させていただきました。

やはり時間の都合上駆け足になってしまったことは申し訳ない思いしかありませんが、以下当ブログでも記事を書かせていただいてますので、スライドと合わせて確認いただければと思います。

もっと身近にやってたPWA

https://webneko.dev/posts/more-closer-pwa-2020

最後に、

懇親会は Spetial chat、通称 スペチャ を利用して情報を共有。時たま同じ場にいるのではないか、と思えるような聞き取り易さ。

pwa-night-16

とある筋から聞いた話によると、参加者の人数が増えれば増えるほど、不安定要因の一つとして聞き取りにくさが出てくるようです。幸い昨日の懇親会イベントでは、そうした障害は一切無かったように思います (スペチャではないものの、YouTube Liveで一時的に音が途切れたトラブルがありましたが) 上手く回避する策もすぐ取られ、比較的円滑な運営だったと思います。自身もこうしたご時世になって幾つかオンラインイベントを立てた実績を持つ身ですが、リアル交流に負けない強みを改めて見させてもらいました。

次回の予定は、

6/17 EC向けPWAに特化して開催されるようですね。現時点で私の参加は決めていません。。🤔

6/2 大阪支部でもミートアップが、その他初心者向けハンズオンも予定されているようなので、機会ある方は是非参加しましょう!

https://pwanight.connpass.com

あわせてよみたい..