当記事は公開されてから 1 年以上経過している記事です。

「PWA night 15 オンラインリポート」の改善提案など気軽にご協力いただければ幸いです。

Issue はこちらでよろしくお願いします: https://github.com/jiyuujin/webneko-blog/issues

PWA night 15 オンラインリポート
4/17/2020
Review
PWA

"ONLINE" PWA night

私が申し込んだ当時は開催 2 日前にして 100 名足らずでしたが、終わってみれば 200 名近くの参加者が集まる盛況ぶり。イベント始めの sli.do を使ったアンケートによると関東が一番多く 70%、次いで関西、他地域だったようで。この辺りは人口比率と似たり寄ったりでしょうね。

PWA night 15

自身もこのご時世になって幾つかオンラインイベントを立てた実績を持つ身ですが、オンラインでも情報を共有しあえる強みを改めて見させてもらいました。

最近の潮流を掴めたかな

Yosuke Furukawa さんからホットペッパービューティーのコスメ版で AMP を導入する話について。

SSR と同時に使っているとまだまだ未熟で耐え得る仕様となっていない。

だからこそコントリビュートしてより良いものを作り上げる、と言った(言わずもがな)技術力の高いことを伺えると共に、ちゃっかり刺激もいただきました。

Next.js AMP

りぃ さんからは Web RTC について。

先日とある記事がフィーチャーされていたりと最近話題に上がっていたりするので、まずはそこから読み返したい。

フロントエンド x RTC 界隈の最近とこれから

話のタネも増えた

ダイチ さんからブラウザ API、の中でもマニアックな話をされました。

これをひとつのきっかけにして話のタネを増やしていきたい。

ブラウザの新しい API で遊んでみる

最後に、

と、そんなこんなで来月の PWA night 16 では自らも公に顔を出す予定で考えています。

前回は今年 1 月の yumemi.vue で登壇させていただきました。

お仕事の場面で(実務的に)Transition を活かした経験談についてお話しさせていただきました。

https://webneko.dev/posts/vue-transition-more-pratically

肝心のネタは目下 Next.js + AppSync と言うサーバレスアーキテクチャの下で進めるお仕事について、知見ベースでお話できれば。

現在進行形であることから、直前でこのネタが変わったり、とかする場合もあるため、そうなってしまったらごめんなさい。

PWA night 16

(2218 characters)

あわせてよみたい..