V-KANSAI もくもく会 5
6/13/2020
Review

はじめに

先月に引き続き今回もオンラインで開催となった v-kansai もくもく会 #5 の振り返りを、 Keep / Problem / Try の観点で簡単に振り返ってみます。

Keep : 良かったこと / 今後も続けたいこと

遅ればせながら、Lint を導入している全リポジトリに対して ESLint v7 / @typescript-eslint v3 更新を進めました。

それぞれ詳しい部分は以下、公式リリースノートをご確認ください。

https://eslint.org/blog/2020/02/whats-coming-in-eslint-7.0.0

掻い摘んで気になった点を中心に書くと。

ESLint v7

  1. Dropping support for Node.js v8.x
  2. instead use eslint-plugin-node
  • callback-return
  • global-require
  • handle-callback-err
  • no-buffer-constructor
  • no-mixed-requires
  • no-new-require
  • no-パス-concat
  • no-process-env
  • no-process-exit
  • no-restricted-modules
  1. use with --config or --ignore-path

@typescript-eslint

  1. Dropped support for Node version 8

  2. Dropped support for TypeScript 3.2

  3. configs

 extends: [
   "recommended",
-  "plugin:@typescript-eslint/eslint-recommended",
   "plugin:@typescript-eslint/recommended"
 ]

この Lint プラグイン更新と同時に、目下進めている自身の管理画面の Vue3.0 対応から、コンポーネント刷新まで幅広い作業を進めました。

今回もオンラインで知見を共有し合えたこと。

前日に開催された remote.vue #1 での共有が多数を占めました。私も遅ればせながら BGM 感覚で動画配信を確認させていただきました。

オフライン開催後の懇親会同様おのおの感じることを認識・共有する機会を持てたのは大変良かったです。

Problem : 上手く行かなかったこと

イベント運営上参加率が芳しくなかったこと。もちろん予定通り参加された方は問題無いのですが、それ以外の方はどうなんでしょう。

また、決まって喋って共有する人間に偏りが出てしまっていたこと。

オフライン開催であればこちらからお声がけすれば良いのですが、この辺り前回以上に悩ましい結果となりました。

Try : 今後実施すること

粛々と自身の作業を進めて、プロダクトを高みに持って行きたい。

最後に、

次回のもくもく会 #6 の予定は現在未定ですが、早ければ来月にもやりたいと思っています。

あわせてよみたい..