2020年06月のブログ振り返り
07月 17日

はじめに

やや7月半ばに入ってしまいましたが、2020年 06月を含めた2020年上半期の振り返りを、 Keep / Problem / Tryの観点で簡単に振り返ってみます。

Keep : 良かったこと / 今後も続けたいこと

今年上半期の投稿数は毎月の振り返りを除いて計11件。その内登壇駆動開発は計3件。3-4月のおよそひと月の間、開催されるイベントが事実上無かったこともあって、自身の登壇駆動開発も止むを得ず停止を余儀なくされました。ただ一連 (COVID-19) の影響をもろ受けると思いきや、意外とそこまで影響を受けている訳では無かったようにも思います。

1/23 yumemi.vue #5 では「無くても良い。けれどあったらあったでUX改善を図れる」という Transition を Vue.js で実現した話について。ちょっとしたアニメーションからやってみましょう。👍

https://webneko.dev/posts/vue-transition-more-pratically

およそひと月のブランク明け 5/20 PWA night #16 では「PWAって導入のハードル高いんでしょ」という声を時々聞くのですが、実はしれっとこなしていたこれまでの経験談を凝縮して喋らせていただきました。

https://webneko.dev/posts/pwa-more-closer-2020

元々予定してなかったものの急きょ VR勉強会 #3 では推しツールとしてslackを中心に、プロジェクト管理や情報収集を行っている話について。GASの活用を中心に、フロントエンド(Nuxt.js)で自身の管理画面を製作・運用するなど、幅広く業務効率化を実現している話を喋らせていただきました。

https://webneko.dev/posts/pwa-more-closer-2020

こんな感じで下半期も引き続き量より質、自分自身に対して記録を残していくこと。その記録の結果として自身の質を向上することを目的にすることは今後も変えずに、継続的に投稿・フィードバックをいただけるように努めていきます。

ブログ製作、そして Vue 3.0 に向けて

去年春おいおい仕様を確定するとし削除したコンテンツのカテゴライズについて、久しくこれを復活。記事詳細ページにはカテゴリを一切記載しないというもの。その理由こそ各記事にフォーカスを当てることが最大の目的、あくまでトップページからのみアーカイヴに飛べるようにした。

また来月にも本リリースを迎える Vue 3.0 対応、当ブログを始め Vue.js 製プロダクトは数多く存在。粛々と進めている訳ですが、おいおい別の機会でご紹介していければと思います。

Problem : 上手く行かなかったこと

導線のチャネルがツイッターのみであり、見てもらえる場所を作る必要がある (現在検討中)

Try : 今後実施すること

OGPヘッダー画像の改良について、本番環境での実施に向け調査を進めています。開発環境(Netlify)上で動作検証を進めました。具体的な方法論についてはおいおい別の機会でご紹介していければと思います、引き続き本番環境での実施を念頭に置いて調査を進めていきます。

06月の投稿一覧

以下ご確認いただければ、と思います🙏

https://webneko.dev/archives/2020-06

最後に、

下半期も引き続きよろしくお願いいたします mm

あわせてよみたい..